モダフィニル インド

50 - 250

モダフィニルは覚醒促進薬であり、ナルコレプシー、睡眠時無呼吸症候群、交代勤務障害などにより日中に過度の眠気を感じる人の覚醒度や集中力の改善に役立つ。また、健康な人の精神的パフォーマンスを高め、疲労を軽減することが示されているため、認知増強剤や生産性向上ツールとして適応外使用もされている。モダフィニルは処方箋でのみ入手可能であり、医師の監督下でのみ服用されるべきである。

モダフィニルはタッキング番号付きでインドから出荷される。

1個単位でご購入いただけます。

モダフィニル覚醒-促進剤と ユーゲロイック などの様々な睡眠障害の治療に使用される薬である。 すいみんほっさ, 閉塞性睡眠時無呼吸・低呼吸症候群シフト勤務 睡眠障害.また、認知機能を改善し、集中力と覚醒度を高め、生産性を向上させるために適応外使用もされている。モダフィニルは、鎮痛薬として知られる薬物の一群に属し、覚醒と覚醒をつかさどる脳の特定の領域を刺激することによって作用する。

モダフィニルの化学名は2-[(ジフェニルメチル)スルフィニル]アセトアミドで、分子式はC15H15NO2Sです。モダフィニルは白色からオフホワイトの結晶性粉末で、水に溶けず、エタノールとメタノールにわずかに溶ける。100mg、200mg、400mgなど、様々な強さの経口投与用錠剤で入手可能である。

モダフィニルは肝臓で代謝され、半減期は約12~15時間である。主に腎臓から体外に排出され、約90%が尿中に、残りが糞便中に排泄される。

モダフィニルは乱用と依存の可能性があるため、米国ではスケジュールIVの規制薬物です。資格のある医療従事者の監督下でのみ使用されるべきであり、薬物乱用や中毒の既往歴のある方は使用すべきではありません。

モダフィニルは、健康な人の認知機能を改善し、持続的な注意と警戒を必要とするタスクのパフォーマンスを高めることが示されている。また、動物において記憶と学習を改善することが示されており、ヒトにおいても同様の効果がある可能性がある。モダフィニルは、ドーパミン、ノルエピネフリン、ヒスタミンなど、脳内の特定の神経伝達物質の放出を増加させることにより作用すると考えられている。

モダフィニルの副作用の発現率は低く、主なものは頭痛、吐き気、神経過敏である。より重篤な副作用はまれであるが、皮疹、発熱、肝障害などがある。モダフィニルはホルモン避妊薬を含む他の薬と相互作用する可能性があり、肝臓や腎臓に疾患のある方は使用するべきではありません。

結論として、モダフィニルは覚醒促進剤であり、様々な睡眠障害の治療や健康な人の認知機能強化に使用される。覚醒と覚醒をつかさどる脳の特定の領域を刺激することで作用し、副作用の発生率は低い。モダフィニルは、資格を有する医療従事者の監督下でのみ使用されるべきであり、薬物乱用や中毒の既往歴のある人は使用すべきではない。

投与量

200mg

梱包サイズ

50錠、100錠、200錠、400錠

レビュー

レビューはまだありません。

“Modafinil INDIA” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

スピン・トゥ・ウィン

  • あなたの運を試して、割引クーポンコードを獲得しよう
  • 15日ごとに1回のフリースピン
  • 不正行為は禁止です!メールアドレスは実在するものを使用してください。
  • 注意:クーポンコードの有効期限は7日間です。
運試し!
決して
後で知らせる
遠慮する