4F-MPH EU

25 - 200

4F-MPH、4-フルオロメチルフェニデートとしても知られている、置換フェネチルアミンのクラスに属する合成化合物です。それは、覚醒、注意力、集中力の増加につながる脳内のドーパミンとノルエピネフリン神経伝達物質の強力な再取り込み阻害剤として動作する覚せい剤薬です。4F-MPHの分子式はC14H18FNO2であり、251.3g/molの分子量を持っています。それは白い結晶粉末の形で利用可能で、経口、経鼻、または静脈内投与することができます。4F-MPHは一般的に研究用化学物質として使用されており、医療用としては承認されていない。メチルフェニデートのような他の覚せい剤と比較して、作用時間が長く、効力が高いことが判明している。ただし、不安、不眠症、心血管の問題などの副作用のリスクも高いです。全体として、4F-MPH は強力で潜在的に危険な化合物であり、適切な安全対策が施された管理された環境で、訓練を受けた研究者のみが使用する必要があります。

EUリテールからのすべての製品は、EU諸国にのみ出荷することができます。
当ウェブサイトで販売されているすべてのデザイナー・ドラッグは、研究用および法医学用です。

商品コード: 4F-MPH-EU カテゴリー: ,

4F-MPH(4-フルオロメチルフェニデート)は、フェニデートクラスの合成覚せい剤化合物であり、4F-MPH、4F-メチルフェニデート、または4F-MPHとしても知られています。この研究用化学物質は、注意欠陥多動性障害(ADHD)やナルコレプシーの治療に広く使われている処方薬であるメチルフェニデートと構造的に関連している。

4F-MPHは、脳内のドーパミンとノルエピネフリンのレベルを増加させることによって動作する強力な中枢神経刺激薬です。メチルフェニデートよりも作用時間が長く、効力が強いため、科学者や研究者の間で人気のある研究用化学物質です。

4F-MPHは通常、粉末または結晶の形で販売されており、経口、経鼻、または静脈内に摂取することができます。作用の開始は、通常、摂取の 15 ~ 30 分以内であり、ピーク効果 3-6 時間、用量と投与経路によって異なります。4F-MPH の効果は用量依存性、低用量穏やかな覚せい剤効果を生成し、高用量強烈な多幸感、エネルギーの増加、集中力の高まりを生成します。

4F-MPHは高活性であるため、研究用化学物質の適切な取り扱いと投与に精通した経験豊かな研究者のみが慎重に使用すべきである。低用量から開始し、被験者への影響を注意深く観察しながら、必要に応じて徐々に用量を増やすことが重要である。

すべての研究化学物質と同様に、4F-MPH の長期的な影響はよく理解されていない、その安全性と潜在的なリスクを決定するためのより多くの研究が必要です。しかし、逸話的な報告によると、4F-MPH の高用量の常用は、耐性、依存、中毒につながる可能性があります。

結論として、4F-MPHは強力で非常に効果的な研究用化学物質であり、科学者や研究者の間で人気を博している。しかし、研究用化学物質の適切な取り扱いと投与に精通した経験豊かな研究者のみが、注意して使用すべきである。研究者はまた、自分自身と被験者の安全を確保するために、推奨される安全上の注意とガイドラインに従うべきである。

同義語

4-フルオロメチルフェニデート

正式名称

2-(4-フルオロフェニル)-2-(ピペリジン-2-イル)酢酸メチル

CAS NO

1354631-33-6

化学式

C14H18FNO2

正確な質量

251.301 g-mol-1

分子量

251.301 g-mol-1

4F-MPH EU に対するレビュー2件

  1. P.R (承認) -

    私は1グラムの4 F - MPH EUを手に入れたが、それは私の研究の結果、非常に良好であった。重量も同じでした。私はとても満足しています。本当にありがとうございました。

  2. Leo Daclon (承認) -

    Very interesting product. My test subject (70kg monkey) had enhanced focus for ~8 hours after ingesting 10mg.

    • レケムコ -

      Thank you for sharing your experience with 4F-MPH, Leo Daclon. It’s intriguing to hear that your test subject displayed enhanced focus for approximately eight hours after ingesting 10mg of the compound. However, it’s important to note that individual reactions to substances can vary, and further research is necessary to fully understand the effects and potential risks associated with 4F-MPH.

      As mentioned in the previous comment, 4F-MPH is commonly used as a research chemical and is not approved for medical use. Its potent reuptake inhibition of dopamine and norepinephrine neurotransmitters in the brain can indeed lead to increased alertness, attention, and focus. However, it also carries a higher risk of adverse effects such as anxiety, insomnia, and cardiovascular issues.

      Considering the potential dangers associated with 4F-MPH, it is crucial to exercise caution and adhere to appropriate safety measures when conducting research involving this compound. Trained researchers should ensure that their studies are conducted in controlled settings, following established protocols and guidelines.

      It’s worth noting that the sale of designer drugs on the mentioned website is intended solely for research and forensic applications. Consequently, it is important to respect the intended purpose of these substances and avoid any misuse or unauthorized consumption.

      Overall, while your observation regarding enhanced focus is interesting, we must remain mindful of the potential risks and limitations associated with 4F-MPH. Continued research and responsible usage are essential for a comprehensive understanding of this compound and its effects.

レビューを追加

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

スピン・トゥ・ウィン

  • あなたの運を試して、割引クーポンコードを獲得しよう
  • 15日ごとに1回のフリースピン
  • 不正行為は禁止です!メールアドレスは実在するものを使用してください。
  • 注意:クーポンコードの有効期限は7日間です。
運試し!
決して
後で知らせる
遠慮する